Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

シミ治療 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ シミ治療 ]

概要・効果

シミ治療は、自宅でのスキンケアやサプリではなかなか対応が難しいシミに対しても対応できる美容皮膚科や美容外科で受けられる美容医療です。

シミには老人性色素斑、肝斑、雀卵斑(そばかす)、ADM、炎症性色素沈着などさまざま種類があり、経験豊かな医師でなければシミの種類を見分けるのは困難とされています。シミの種類によって、それぞれ適した治療法がありますので、適切な治療を施すことができるのも美容医療の特徴です。

美容クリニックでは、シミの治療に対し、内服薬、塗り薬、光治療、レーザー治療、ケミカルピーリング、イオン導入、美白注射(点滴)など多くの治療法をおこなっているので選択肢が多いのもメリットです。

こんな方におすすめ

シミが気になる方

シミ治療のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ホームケアでは限界のあるシミの改善をより効果的におこなえること、シミだけにピンポイントで治療を施せるため正常な肌へのダメージが少なく済むことです。

デメリットは、ハイドロキノンを塗布する場合、使用法に誤りがあると白斑のリスクがあること、レーザー照射など機器類を使った施術の場合は火傷のリスクがあること、施術後は患部にかさぶたができるためメイク時に注意が必要となること、複数回の通院治療が必要となることです。

シミ治療の失敗例

それぞれの施術法にメリット・デメリットがあり、それが失敗と感じてしまうことがあります。担当医師と良く相談し、リスクをできるだけ減らすような施術法やアフターケアをアドバイスしてもらうようにしましょう。

シミ治療の修正に関して

メスを使った手術ではないので修正はありません。

シミ治療の名医とは

正しくシミの種類を鑑別することができ、患者に応じて最良の改善方法を提案できること、また、医療機器を事故なく取り扱うことができる医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

美白注射(点滴)フォトフェイシャル(IPL) トレチノイン

メーカー ※医療機器の場合のみ

米ルミナス社など

シミ治療の口コミ(体験談・評判)

シミ治療のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

薬のみの処方は1カ月5000円程度。機器による施術は顔全体1回3万~15万程度

ダウンタイム

ほとんど必要なし

痛み・腫れ

レーザー治療や光治療の場合はゴムで軽くはじいたような痛みがある

施術の流れ

レーザー治療は施術後2~3日でかさぶたができる。自然に剥がれるまでは洗顔やメイク時に強くこすらないよう注意。経過観察のため複数回通院する

FAQ

経過

週に1~3回、継続通院し経過を観察する

モニター

施術法によってはモニター募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

基本的には洗顔、メイク可能。主治医の指示に従う

施術時間の目安

施術法や範囲により異なる

麻酔の種類

レーザー治療の場合、痛みに弱い人には麻酔クリームを使うことがある

シミ治療に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談