医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

Qスイッチルビーレーザーとは

最終更新日:2020年7月10日

この記事は、しのぶ皮膚科蘇原しのぶ 先生が監修しています。

概要・基礎知識

694nm(ナノメートル)というメラニンの吸収が非常に高い波長の光をレーザーで照射することにより、メラニンのみを効率よく破壊し、シミ、そばかす、アザ、ほくろなど、メラニンが原因となっている色素系皮膚疾患の治療を行うことができます。

アザの治療に用いられることが多いレーザーですが、Qスイッチルビーレーザーは、メラニンが原因の青、黒、茶色のあざに、毛細血管の異常による赤いあざは赤い色素に反応するLPヤグレーザーを使用します。

Qスイッチルビーレーザーはメラニンのみを破壊するため、周辺組織にダメージを与えることなく安全に治療が行えるのが特徴です。レーザーを当てた箇所はかさぶたとなり、かさぶたの下からはキレイな皮膚が出てきます。シミなどの状態にもよりますが、1回の照射でQスイッチルビーレーザーによる治療が終わるケースもあれば、複数回照射が必要なこともあります。

また、タトゥー除去治療にもQスイッチルビーレーザーを利用することができますが、使われているタトゥーの色素によってはQスイッチルビーレーザーでは効果が薄い場合があります。

こんなお悩みに

・シミ、そばかすを薄くしたい方
・扁平母斑(茶あざ)、太田母斑(青あざ)を改善したい方
・タトゥーを薄くしたい方

ダウンタイム/経過

照射時は局所麻酔を使用します。輪ゴムで弾いた程度の痛みがありますが、照射後冷却することでおさまります。

施術後2週間程度はテープで保護します。患部がかさぶた状になりますが、紫外線防止ケアをしながら自然にはがれ落ちるのを待つ必要があります。

その後、色素沈着が解消するまでには3カ月程度の期間を要します。

費用

照射面積やシミ、アザの色により異なります。5mm×5mm…5,000円前後/ショット 1cm×1cm…10,000円前後/ショットが相場です。

リスク・副作用

腫れ、赤みが強く出ることがあります。また、施術後数カ月は色むら、色素沈着が残り、徐々に消失していきます。

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~19:00
休診日:祝
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

Qスイッチルビーレーザーに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP