Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

にんにく注射 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ にんにく注射 ]

概要・効果

にんにく注射は、ビタミンB1が主成分の注射のことです。ビタミンB1に含まれる硫化アリルの臭いがにんにくの臭いに似ていることからこの名称がつけられました。医療機関によって注射液の調合には違いがあり、ビタミンB1の他、ビタミンB2、B6、B12、ビタミンC、ブドウ糖などが入っている場合もあります。

ビタミンB群には、疲れや倦怠感のもととなる疲労物資(乳酸)を分解し、新陳代謝を高めターンオーバーを促進する効果があるため、疲労回復効果や肌荒れの改善に期待できます。

また、ビタミンCが配合されている場合は、シミのもととなるメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成を促進する作用があるため、エイジングケアにも期待できます。医療機関によって注射と点滴が選べる場合があります。

こんな方におすすめ

疲労、倦怠感のある方、血行が悪く冷え性の方、肌荒れが気になる方など

にんにく注射のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、コストパフォーマンスが高いところです。注射に含まれる水溶性ビタミンは、食事からの摂取も可能ですが体調が悪いときには腸内環境も悪化していることが多いため、食事からの吸収が十分にできません。
にんにく注射はこういった場合に効率よく栄養を補給できます。体の調子を整えたい時だけに単発で治療をおこなえるのもメリットです。また、副作用もほとんどありません。

デメリットは、注射針の刺す時の痛みや、にんにく注射独特の臭いが挙げられます。

にんにく注射の失敗例

にんにくの臭いが苦手な方は、成分が体内から代謝されるまでの間、体臭や口臭が気になる場合がありますが、通常は1~3日以内におさまるとされています。

にんにく注射の修正に関して

ビタミン剤を中心とした注射のため、修正などはありません。ただし、効果には個人差があります。

にんにく注射の名医とは

アンチエイジングの知識に長け、にんにく注射以外の美容注射、美容点滴もおこなっていることと、風邪、二日酔いなどの内科的診断も可能な医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

高濃度ビタミンC点滴プラセンタ注射(ラエンネック、メルスモンジェネシス

メーカー ※医療機器の場合のみ

にんにく注射の口コミ(体験談・評判)

にんにく注射のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回1200円~3000円程度、通常1~2週間おきに1回の治療

ダウンタイム

注射や点滴なのでダウンタイムなし

痛み・腫れ

注射針を刺すときと抜くときに少し痛みを感じる場合あり

施術の流れ

問診→注射(または点滴)→当日帰宅可能

FAQ

経過

1〜2週間おきに通院する。体調が気になる時だけの来院でも可

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

特に問題なし

施術時間の目安

注射の場合2~5分、点滴の場合20~30分程度

麻酔の種類

使用なし

にんにく注射に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談