PR

蒙古ひだ形成とは(概要・基礎知識)

目頭の部分を覆っているまぶたのヒダ(蒙古ひだ)を新しく作り、覆うことで目の内側を隠す施術です。生まれつき蒙古ひだがない方、目頭切開術で蒙古ひだを切除しすぎた結果目と目の間が近くなりすぎた、不自然に開きすぎた目頭や三角にとがった目頭を自然な丸みのある形に整えます。

施術方法は目頭の状態により異なりますが逆Z法・VY法・下眼瞼皮弁(シャークフィンフラップ)法など様々な施術方法があります。逆Z法は目頭切開で切られすぎたための修正手術で行わることが多いです。VY法は修正手術以外にも蒙古ひだがなく、涙丘(目頭の内側にあるピンク色をした部分)が見えすぎている人や寄り目の人に行います。

下眼瞼皮弁(シャークフィンフラップ)法は目頭切開で皮膚を切除され過ぎていても下まぶたの皮膚を皮弁にしてもってくるため、十分な蒙古ひだを作りやすいですが、下まぶたの皮膚を目頭にもってくる術式であるため想定外な蒙古ひだになり、厚ぼったい蒙古ひだになる可能性があります。

蒙古ひだ形成が向いている人(こんなお悩みに)

・生まれつき蒙古ひだがなく形成したい方
・目頭切開術の目の修正をしたい方

ダウンタイム/経過

個人差はありますが、大きな腫れや痛みは2~3日、2週間前後で落ち着きます。5~7日で抜糸となり、抜糸後はメイクが可能なので術後の赤みカバーができます。

費用

25~40万円

リスク・副作用

腫れ、痛み、内出血、目頭の左右差、被りが足りない、被りすぎる、傷跡が気になる、二重の形が変わる

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

監修:

依田拓之医師

よだ形成外科クリニック

東邦大学医学部卒業。形成外科医として経験を積み、美容外科院長を歴任。宮城県仙台市に2010年よだ形成外科クリニックを開業。2020年で開院10周年。
日本形成外科学会認定専門医の資格を持ち、現在では少なくなった総合的な美容医療を地域に提供しています。目元、鼻などの美容外科治療はもちろん、エイジングケア、美肌、男性・女性のAGA、男性診療まで幅広いメニューは安心してかかりつけ医にできそうです。

東邦大学医学部卒
東京警察病院形成外科入局
美容外科クリニック院長
よだ形成外科クリニック院長

目もとの他の治療

目もとの治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9階
  • 最寄駅: 東京メトロ丸の内線新宿駅B10サブナード17番出口徒歩30秒、新宿駅東口改札徒歩3分
  • 院長: 冨田 壮一
  • 診療時間: 10:00~19:00(予約制)
  • 休診日: 年中無休(年末年始を除く)
  • 住所: 東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル9F
  • 最寄駅: JR品川駅港南口徒歩約3分、京急品川駅高輪口徒歩約5分
  • 院長: 秦 真治
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F
  • 最寄駅: JR池袋駅西口C6出口徒歩1分、東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線徒歩1分
  • 院長: 多田 彩子
  • 診療時間: 9:00~23:00
  • 休診日: 年中無休

目もとに関連する記事

  • 目頭切開で失敗しないためのカウンセリング心得

    メイク映えして、すっぴんでも目力が低下しない、ぱっちりとした大きな目。Twitterなどでも「二重にしたい」「目頭切開したい」というツイートをよく見かけます。昔と違って、費用も安くなり気軽に受けられるような印象もある、目を大きくするための手術。なかでも目の横幅を大きく見せる目頭切開は外国人風の二重に近づけるとして人気があります。しかし、目頭切開の手術は失敗例も多いようです。ここで失敗例から学ぶ自然な目頭切開方法について考えてみましょう。 目次 1.目頭切開の失敗例から学ぶ、自然な目頭切開方法 1-1.目頭切開のメリット 1-2.芸能人に多い?目頭切開 1-3.目頭切開の経過とダウンタイム 2.目頭切開で失敗しないためには 2-1.目頭切開の失敗例 2-2.目頭切開と埋没法、どちらがいい? 2-2.目頭切開

    この記事は、
    よだ形成外科クリニック
    依田拓之医師が監修しています。

  • 目頭切開での印象の変化は。厳選した経過・症例ブログから読み解く

    パッチリとした二重まぶた、大きな目は、それだけで顔全体を明るく印象付けてくれるもの。特に、私たち日本人のまぶたは脂肪が厚く、腫れぼったく見えてしまいがちですね。二重まぶた、大きな目になる方法はいくつかありますが、今回は美容クリニックなどの医療機関で受けることのできる目頭切開法にスポットを当ててお話を進めて行くことにしましょう。医師、実際受けられた方の経過・症例ブログも多数紹介します。 もくじ 1.目頭切開法とは 2.埋没法との違いとは 3.気になる術後の症状について 4.目頭切開法のメリット・デメリット 5.目頭切開法症例がわかるブログ紹介(医師編) 6.実際に目頭切開のオペを受けた方が詳細に経過を記録しているブログ まとめ 1.目頭切開法とは 私たち日本人を含む東洋人には、生まれつき蒙古ひだ(目頭を覆う皮膚)というひだが目頭にあり、これが目

  • 眼瞼下垂手術の保険・自由診療のメリット、デメリットを比較

    近年、増え続けていると言われている眼瞼下垂の手術数。美容外科での自由診療だけではなく、形成外科や眼科、あるいは一部の美容外科でも保険診療で手術を受けることができるようになっています。ここでは「自分の症状は保険診療に該当する?」「眼瞼下垂手術って保険診療と自由診療どう違うの?」という疑問に、費用面などいろいろな角度からお答えしていきます。 目次 1.保険診療の眼瞼下垂手術 1-1.保険診療に該当するのはこんなケース 1-2.保険診療ではどんな手術が行われる? 1-3.保険診療のメリット・デメリット 2.自由診療の眼瞼下垂手術 2-1.自由診療ではどんな手術が行われる? 2-2.自由診療のメリット・デメリット 3.保険診療と自由診療、どちらを選ぶべきか 3-1.患者の見解 3-2.医師の見解 4.まとめ 1.保険診療の眼瞼下垂手術 先天性、後天性

    この記事は、
    牧野美容クリニック
    牧野太郎医師が監修しています。

  • 目頭切開、術式(W法、Z法、三日月法)ごとの傷跡とダウンタイムの違い

    二重まぶたにするための埋没法や切開法の手術と組み合わせて受けることで、タレントのような華やかなはっきり二重を手に入れることができ、目が大きくみえる目頭切開の手術。効果がはっきりとわかる手術であるものの、ダウンタイムが長引いたり、傷跡が残ってしまったりとトラブルも報告されている施術でもあります。これから目頭切開の手術を受けたいと考えている人は特に気になりますよね。今回は目頭切開の傷跡がどのくらい残るか、ダウンタイムはどのくらいあるかについて目頭切開の術式(W法、Z法、三日月法)に沿って、詳しく説明していきます。 目次 1.目頭切開の経過とダウンタイム 1-1.目頭切開手術後の経過 1-2.目頭切開のダウンタイムはどのくらい? 2.目頭切開の傷跡 2-1.目頭切開の傷跡、残りやすい手術方法ってあるの? 2-2.目頭切開の傷跡を残さないためのセルフケア 2-3.美容外科で目頭

    この記事は、
    牧野美容クリニック
    牧野太郎医師が監修しています。

  • 眼瞼下垂手術の経過ブログ10選

    テレビ番組でその症状が紹介されてから、注目が集まっている眼瞼下垂(がんけんかすい)。頭痛や肩こり、軽いうつ症状やおでこのしわまで、女性にとって気になる症状の原因にもなると考えられています。日本人の8割が眼瞼下垂になるとも言われている今、「私も眼瞼下垂なのかも?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 最近では若い頃に埋没法や切開法などの二重手術を受けている方が年齢を重ねるうちに眼瞼下垂に悩むようになったというケースが増えているといいます。こうしたケースでも問題なく眼瞼下垂の手術を受けることができるのか、気になりますよね。 さらに眼瞼下垂の手術を検討するにあたって考えておきたいのが「手術後の経過はどんな風に変化していくのか」「自由診療で受けるか、保険診療で受けるか」などのポイントです。ここでは実際に眼瞼下垂の手術を受けた方のブログを紹介しながら、それぞれの手術の詳細について考

  • 人気のたれ目形成のリスク、ダウンタイム、痛みとは。意外と知らない目尻切開との違いも解説

    Contents 意外と知られていないたれ目形成と目尻切開の違いとは たれ目形成のリスク、デメリット、ダウンタイム 目尻切開のリスク、デメリット、ダウンタイム たれ目形成と併用すると良い施術 まとめ 【監修医師からのワンポイント】たれ目形成は当院でもよく行っている手術ですが、誰にでも似合うわけではありませんし、リスクも伴います。方法としても糸で縫合するだけの方法、皮膚切開をする方法、目の裏の粘膜側から切開する方法など様々です。どのような目が似合うのか医師とよくシミュレーションして決めましょう。また、目尻切開も人気の高い手術です。目の周りの骨格などを加味して幅を決めていきます。大きく目の横幅を変えたい場合は目尻靭帯移動術を一緒にやると良い効果がでます。いずれにせよ、よく医師と相談し、最適な方法を見つけてください。 日本人はその他の

    この記事は、
    BIOTOPE CLINIC
    苅部淳医師が監修しています。

目もとのコラムを見る

の治療カテゴリ