医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

顎形成術(顎削り、顎ヒアルロン酸、顎プロテーゼ)とは

最終更新日:2020年5月8日

この記事は、牧野美容クリニック牧野太郎 先生が監修しています。

概要・基礎知識

顎の長さや突出度合で顔の印象に影響を及ぼし、顎先の位置でEライン(エステティックライン)のバランスを大きく左右します。Eラインとは顔を横から見たときに鼻の先端と顎を結んだ線で、そのラインより少し内側に唇があるのが理想のEラインです。

(オトガイ)が長い、しゃくれている、曲がっているなどの症状に合わせ適切な術式を決定します。一般的には顎削り、オトガイ水平骨切り、顎プロテーゼ、顎ヒアルロン酸が挙げられます。一時的な改善や気軽に行いたい場合は顎のヒアルロン酸注入により引っ込んだ顎を前に出します。
また顎プロテーゼは引っ込んだ顎に人工物を入れることで前に出しEラインを形成します。

しかし顎プロテーゼを入れた場合顔が大きく見え、顎が長くなった印象になることがあります。顎を短くしたい、小さくしたい、人工物以外で前後に出したい、形を整えたい方には顎削り、顎骨切りが適応となります。詳しい術式については顎の状態をみて医師が決定します。
手術の場合は口腔内を切開するため、表側には傷が一切付きません。

こんなお悩みに

・顎が長いので、短くしたい
・出ている顎を引っこめたい
・顎を前に出したい
・フェイスラインを整え小顔にしたい

ダウンタイム/経過

骨削り、骨切り、顎プロテーゼの場合、大きな腫れは1~2週間ほどでひきます。フェイスバンドと内服薬で痛みや腫れが落ち着きます。
口腔内切開なので抜糸はありませんが、気になる方は2週間後に抜糸をします。

顎ヒアルロン酸の場合、術後当日は痛みが出る可能性があります。また内出血が起こる場合がありますが化粧でカバー可能です。

費用

骨削り、骨切り80~260万円  顎プロテーゼ20~55万円  顎ヒアルロン酸5~29万円

リスク・副作用

骨削り、骨切り
感染、血が溜まる、アゴ、下唇の痺れや麻痺、たるみ、皮膚のあまり、左右差

プロテーゼ
プロテーゼによる異物反応、プロテーゼのずれ、骨の変形、遅発感染

ヒアルロン酸
稀にアレルギー反応が出る、効果は一時的なため追加注入が必要になる

輪郭の治療

輪郭の治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅徒歩30秒
院長:中村 大輔
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル3F
最寄駅:JR有楽町駅京橋口徒歩2分
院長:菅原 章隆
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
最寄駅:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅徒歩3分
院長:伊藤 康平
診療時間:10:00~19:00
休診日:

顎形成術(顎削り、顎ヒアルロン酸、顎プロテーゼ)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP