医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

ハイドロキノンとは

最終更新日:2020年5月11日

この記事は、しのぶ皮膚科蘇原しのぶ 先生が監修しています。

概要・基礎知識

「お肌の漂白剤」とも呼ばれており、アルブチンやコウジ酸の約100倍の美白作用がある成分です。医療機関では外来受診の上、軟膏として処方されます。

ハイドロキノンは、シミの原因となるメラニンを合成するチロシナーゼという酵素の作用を弱めることでメラノサイトの働きを抑え、メラニンの数を減らします。すでに肌にあるシミを薄くし、これからできるシミも予防することができます。また、摩擦による色素沈着やケガや手術跡部分の色素沈着の治療にも使用されます。

医療機関では、5%〜10%と低濃度から高濃度まで取り扱いがあるため、シミの濃さに応じて濃度を使い分けられるメリットがあります。これに対して市販のハイドロキノン配合の化粧品は濃度が低く価格も1万円以上と高額で、できてしまったシミを薄くする効果はありません。

クリニックによってはトレチノインと併用して治療をおこなう場合もあります。肌のターンオーバーを促進させるトレチノインとメラニンを薄くするハイドロキノンを併用することで患部だけ代謝を早め、より効果的にシミを薄くすることが可能です。

こんなお悩みに

・シミ、肝斑、にきび跡が気になる方
・炎症後色素沈着を改善したい方

ダウンタイム/経過

塗布後、ピリピリとした刺激や赤みが出ることがあります。
2~3日でおさまるとされているが続く場合は一旦使用を中止し受診しましょう。
軟膏は冷蔵庫保管、約1カ月で使い切り、使用中は日焼けしないよう紫外線対策をする必要があります。

費用

10g(約1カ月分)で4,000円〜8,000円

リスク・副作用

ピリピリとした刺激、赤みが出ることがあります。部分的に肌の色が白く抜ける白斑が現れたときは使用を中止し、医師の診察を受けるようにしましょう。

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~19:00
休診日:祝
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

ハイドロキノンに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP