ポラリス に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

ポラリスは、ダイオードレーザーとラジオ波を組み合わせた機器です。ポラリスを照射することでコラーゲンが生成されるため、シワ、たるみ、毛穴、ニキビ、ニキビ跡の改善に効果があります。
ただし、リフトアップにはあまり強くないとされます。リフトアップを希望する場合は、フェイスリフトや金の糸など、リフトアップに特化した施術を受けたほうが良いでしょう。

ポラリスで照射したレーザーが作用する深さは0.5~1.5mmと浅めです。そのため、主に表皮~真皮に影響を及ぼします。これにより、皮膚の表面部分のコラーゲンが増えやすく、施術直後より効果を実感しやすいという特徴があります。
その反面、効果が薄れるのも早く、個人差はあるものの3週間~1カ月程度で効果が薄れてしまいます。

ポラリスは、サーマクールCPTやウルセラなど、作用する深さが異なるレーザーと一緒に施術を受けることも可能です。効果が実感できるまで時間のかかるサーマクールなどと併用する人も、珍しくありません。
他のレーザーとの併用を希望する場合、併用可能なレーザーについて、カウンセリング時に確認しておきましょう。

またレーザーというとヤケドが気になるところですが、ポラリスでは先端部分にクーリング機能があるので、ヤケドを防ぎやすくなっています。

こんな方におすすめ

シワ、たるみ、毛穴、ニキビ、ニキビ跡を改善したい方、肌にハリを持たせたい方、即効性のある美肌改善を行いたい方

ポラリスのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、痛みや腫れが少ないこと、若々しい肌への改善が見込めること、即効性があるとされることです。

デメリットは、効果が薄れるのが早く、一定期間(3週間~1カ月)ごとに照射をする必要があることです。またヤケドのリスクは低めですが、ゼロではありません。

ポラリスの失敗例

効果が感じられなかったり、シミができてしまった場合、ヤケドになってしまった場合などです。

ポラリスの修正に関して

修正を希望する場合は、まず施術を行ったクリニックで相談しましょう。状況によっては、無料で対応してもらえることもあります。

ポラリスの名医とは

皮膚と皮膚の病気についての知識が必要なので、皮膚科での経験がある医師が望ましいですね。またレーザーについて熟知していること、そして、的確な照射ができる技術力があることが求められます。
特に肝斑など一部のシミはレーザーで悪化することもあります。こうした失敗を防ぐためにも、しっかりとした知識・技術・経験のある医師を選びましょう。

関連する施術(機器)

サーマクールCPTフォトフェイシャルフォトRF

メーカー ※医療機器の場合のみ

ポラリスの口コミ(体験談・評判)

ポラリスのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔全体で3万円前後(ショット数によっても異なる)

ダウンタイム

ほぼなし

痛み・腫れ

ほぼなし。ややほてった感じがすることはある

施術の流れ

カウンセリング→デザイン→洗顔・メイク落とし→ジェル塗布→照射→当日帰宅

FAQ

経過

万が一水ぶくれができてしまった場合は、すみやかにクリニックを受診する必要がある

モニター

なし

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術直後から可能

施術時間の目安

顔全体で20~30分程度

麻酔の種類

基本的に使わないが、希望すれば冷却やクリーム麻酔などで対応してくれるクリニックもある

ポラリス と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日: