Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ヘリオケア に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ヘリオケア ]

概要・効果

ヘリオケア(HERIOCARE)とは、中央アメリカに生息するシダ植物の一種であるFernBlock(Polypodium Leucotomos)の抽出物から作られている日焼け止めです。

経口摂取により、紫外線防御効果、抗酸化作用、抗炎症作用、日焼けによる赤みや皮膚へのダメージを軽減することが世界各国の皮膚科学会で報告されています。

ヘリオケアには、内服薬と塗布するジェルタイプがあります。また、内服薬にも有効成分の濃度によって3段階に種類が分けられていますが、多くの美容クリニックでは最も濃度の高いヘリオケアウルトラDを薦めています。効果を実感したい方は内服薬と塗布ジェルを併用することもおすすめされています。

こんな方におすすめ

できるだけ日焼けをしたくない方、シミ・しわの予防をしたい方

ヘリオケアのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、従来の日焼け止めクリームのように塗り直しが必要ないこと、日焼け止めクリームを塗り忘れの心配が不要になること、外出前に飲むことで全身に作用し、日焼け、シミ、しわなどをはじめとする紫外線が原因となる肌トラブルの対策になることです。また、ジェルタイプは、レーザー治療やフォトブライト、ピーリンクなどの後の日焼け対策にも使える肌に優しい日焼け止めであることです。

デメリットは、内服薬の場合は配合成分の濃度により価格と効果に差があること、妊娠中・授乳中の女性は使用できないこと、ジェルタイプのみの使用だと全身に対して十分な紫外線対策ができない可能性があることなどが挙げられます。

ヘリオケアの失敗例

内服の場合、全身に作用するが、ジェルタイプの場合は塗布時にムラがあると日焼けしてしまう部位が出てくる場合があります。どうしても日焼けしたくない場合は内服薬とジェルを併用することをおすすめします。

ヘリオケアの修正に関して

内服薬のため修正はありません。

ヘリオケアの名医とは

ヘリオケアの処方実績があり、症例数が多いクリニックの医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

ハイドロキノントレチノイン 美白注射

メーカー ※医療機器の場合のみ

ヘリオケアの口コミ(体験談・評判)

ヘリオケアのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

ヘリオケアウルトラD内服カプセルは約1カ月分で6000円~7000円程度
塗るジェルタイプは1本約1カ月で6000円~7000円程度

ダウンタイム

痛み・腫れ

施術の流れ

カウンセリング、診察→処方

FAQ

経過

副作用等の報告はないか定期的に通院し経過観察するのがおすすめ。日光を浴びる前に1カセル服用。摂取後30分程度で紫外線予防効果が現れ、4~6時間持続する。長時間紫外線を浴びる場合は、4時間後に1カプセル追加服用する

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

診察~会計の時間のみ。施術はなし

麻酔の種類

ヘリオケアに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談