ヘリオケアとは(概要・基礎知識)

ヘリオケアは中央アメリカに生息するシダ植物の一種であるFernBlock(Polypodium Leucotomos)の抽出物から作られている飲むタイプの日焼け止めです。経口摂取により、紫外線防御効果、抗酸化作用、抗炎症作用、日焼けによる赤みや皮膚へのダメージを軽減することが世界各国の皮膚科学会で報告されています。

ヘリオケアには、内服薬と塗布するジェルタイプがあります。内服薬は有効成分の濃度によって3段階に種類が分けられていますが、多くの美容クリニックでは最も濃度の高いヘリオケアウルトラDを薦めています。

ジェルタイプのヘリオケアはSPF50、またはSPF90と日焼け防止効果が高く肌が弱い方でも使用できます。敏感肌の方はもちろん、レーザー治療やピーリング後に使うことができるほど刺激が少なく、お子様でも安心して使うことができます。

飲むタイプの日焼け止めだけでは完璧な効果は期待できません。効果を実感したい方は内服薬と塗布ジェルを併用し、体の内側と外側、両方から紫外線をシャットアウトしましょう。 

ヘリオケアが向いている人(こんなお悩みに)

・できるだけ日焼けをしたくない方
・シミ、しわの予防をしたい方
・敏感肌で市販の日焼け止めが使えない方

ダウンタイム/経過

副作用等の報告はありません。
日光を浴びる前に1カプセル服用すると、摂取後30分程度で紫外線予防効果が現れ、4~6時間持続します。
長時間紫外線を浴びる場合は、4時間後に1カプセル追加服用します。

費用

ヘリオケアウルトラD内服カプセルは約1カ月分で6,000~7,000円程度 塗るジェルタイプは1本約1カ月で6,000~7,000円程度

リスク・副作用

内服薬の場合、妊娠中・授乳中の女性は使用できません。

監修:

蘇原しのぶ医師

しのぶ皮膚科

東海大学医学部卒業。皮膚科医として大学病院で経験を積み、都内の皮膚科にて副院長を歴任。2016年しのぶ皮膚科開院し院長に就任。
しのぶ皮膚科では、一般皮膚科治療はもちろん、美容治療はヒアルロン酸注入を中心に、先生目当てに患者様が来ている。安心してリピートできるクリニックとして人気に。さまざまなSNSで積極的に発信、テレビ出演も多数。

日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医
日本皮膚科学会会員など

東海大学医学部卒
北里大学皮膚科
獨協大学皮膚科
新宿皮フ科副院長
しのぶ皮膚科院長

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の他の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • 最寄駅: JR恵比寿駅西口徒歩8分
  • 院長: 城野 親徳
  • 診療時間: 月~土曜9:30~19:00、日9:30~18:00
  • 休診日: 年末年始、祝
  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
  • 最寄駅: JR大宮駅西口徒歩5分
  • 院長: 伊藤 哲郎
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
  • 最寄駅: JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
  • 院長: 富 隆志
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)に関連する記事

  • クエスク スキンクリニック 佐藤都雅医師【美人女医インタビュー第四十七回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第四十七回は、スキンケアを主体とした美容皮膚科を東京・汐留のイタリア街に開院した「クエスクスキンクリニック」の佐藤都雅(さとうみやか)院長です。 美肌に良いとされるものは数あれど、佐藤先生イチオシが、レチノール。こだわり抜いて開発し、自身のクリニックでドクターズコスメとして作成し、治療に欠かせないものに。またレチノールと美容医療機器のコンビネーション治療の相性も話してくれました。 使い方によって劇的に肌が変わるレチノールの魅力と効果とは?医療機器含めて、数多くの美肌治療を試してきた佐藤先生が至った結論は説得力あり! 私生活では二人のお子さんのママ、忙しい日々でのスキンケア方法など、どの年代の方もお肌の悩みがある方は必見です! 佐藤先生の笑顔で明るい雰囲気は、インタビューで語っていただいた「パワースポット的な空間でありたい」を体現するよ

    この記事は、
    クエスク スキンクリニック
    佐藤都雅医師が監修しています。

  • サーマクールFLXとウルセラを二宮医師(東京美容皮膚科クリニック)が特別講義!

    東京・浜松町にある東京美容皮膚科クリニック院長の二宮先生にアンチエイジング治療、特にサーマクールFLX、ウルセラについて解説してもらいました。 アンチエイジング機器の代名詞といっても過言ではないこの2機器。実際に毎日クリニックで治療にあたり、多数の症例を見てきたからこその解説は貴重です。アンチエイジング治療の変遷、機器の進化、類似の機器についてなど、普段医師からはなかなか聞けない情報満載です。治療を検討している方は是非ご覧ください。 目次 ・若返りの種類について ・切る施術 ・切らない施術 ・サーマクールFLXについて ・サーマクールを受ける際の注意点 ・ウルセラについて ・ウルセラを受ける際の注意点 ・多様化するレーザーについて違いを知りたい ・女性はいつからアンチエイジングをするべきか ・年齢や症状に合った施術の選択方法 ・アンチエイジング治療をする際

    この記事は、
    東京美容皮膚科クリニック
    二宮幸三医師が監修しています。

  • 額の生え際のアートメイクとは。しのぶ先生が症例つきで解説!

    前回大好評だった蘇原しのぶ先生(しのぶ皮膚科、東京都港区三田)によるメディカルアートメイク企画の第二弾として、今回は額の生え際のアートメイクについて解説してもらいました。 小顔になりたい、最近額が広くなった気がする、髪の毛が瘦せ細り、生え際の薄毛が気になってきた方など必見の内容です! 大きく印象が変わる気になる額の生え際のお悩みを解決してみませんか? また今後のリリースではメディカルアートメイクのアイライン、唇の各部位も予定していますのでお楽しみに! 眉のアートメイクをしのぶ先生(しのぶ皮膚科)が医師の観点から徹底解説!朝時間がない方、すっぴんでも綺麗でいたい方必見! アイラインのアートメイクをしのぶ先生(しのぶ皮膚科)が医師の観点から徹底解説!目力アップ効果で、すっぴんでも手を抜かない女子の新常識! 唇(リップ)のアートメイクでメイク時間短縮、

    この記事は、
    しのぶ皮膚科
    蘇原しのぶ医師が監修しています。

  • 顔のホクロがセクシーな芸能人ランキング

    人によってはコンプレックスに感じることがある、顔のホクロ。しかしチャームポイントとし捉えている人も多くいます。ホクロがあることで、他人にはより魅力的に映ったり、セクシーに見えたり……。なかには、ホクロに憧れを抱き、メイクで描き足す人まで!ここでは、ホクロがセクシーな女性芸能人をお届けします。 第1位 波瑠 この投稿をInstagramで見る 波瑠(@06_haru_17)がシェアした投稿 連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレイクした女優・波瑠さんは、アゴにあるホクロが印象的です。ショートカットで爽やかなイメージの強い波瑠さんですが、ドラマ『あなたのことはそれほど』では不倫に溺れる大人の女性を演じ、新たな一面を見せました。 第2位 ローラ

  • 八重洲形成外科・美容皮膚科 矢沢真子医師【美人女医インタビュー第二十回】

    恒例「美人女医インタビュー」も早いもので今回で20回目。今回は東京駅の八重洲口から徒歩すぐの場所にある八重洲形成外科・美容皮膚科に勤務されている矢沢真子先生です。 もとは形成外科出身で、そこから美容皮膚科を中心とする美容の領域へ入られました。 この10年間ありとあらゆる美容法を試され、自分に合う方法を確立した、美容オタクの一面も。 美肌、紫外線対策のことはかなり詳しく話してくれました。これからアンチエイジング美容を検討している方には必ず役に立つ内容になっています! 形成外科は頭からつま先まで全身の解剖の知識が必要で、医師になってからは本当にたくさん勉強しました ーまず医師を志した理由を教えてください。 矢沢先生(以下Y):はい。私は父が医師で、親戚にも医師が多く、大きくなったら医者になるんだよね、という刷り込みがあり、自然と医師を目指していました。母や祖母は専業主婦ですが、

    この記事は、
    八重洲形成外科・美容皮膚科
    矢沢真子医師が監修しています。

  • 水の森式ヒアルロン酸リフトを竹江総院長が詳細解説

    従来のヒアルロン酸注入とは異なり、“埋める”ではなく、“引き上げ”(リフトアップ)の概念で施術を行うヒアルロン酸リフト。現在テレビや雑誌でも取り上げられ、注目されています。水の森美容外科総院長の竹江先生にヒアルロン酸リフトについて、他のエイジング治療との比較もまじえながら、わかりやすく解説していただきました。 今までのヒアルロン酸治療とは何が違うの?糸のリフトの方が効果的なのでは?そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。治療の根本的な考えから丁寧に説明されているので、初めてエイジングケア治療を検討されている方は必見。40代後半男性のモニターさんによるビフォーアフターの写真付きで、女性だけではなく男性の中高年層にも興味深い内容になっています! 顔全体のリフトアップは手術というケースが多かったのが、ヒアルロン酸注入で対応できるように進化しました ー今回はエイ

    この記事は、
    水の森美容外科 名古屋院
    竹江渉医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク