パール に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

パールは、最新のテクノロジーを駆使したトータルでアンチエイジングケアができる美容医療機器です。クリニックによってはパール美肌、パールフラクショナルなどの施術名になっていることもあります。

エレクトロポレーションという最新の技術を用いた針を使わない美容レーザーを使い、皮膚へ効率よく美容液を導入していくことでシミ、くすみ、肌のハリ、小じわ、毛穴、たるみなど年齢を感じさせるさまざまなお悩みを改善していくことができるのが特徴です。

ダウンタイム中は、肌の赤みが目立ってしまうというデメリットがあるものの、他のレーザー治療や、光治療と比較しても優れた効果があるという点で注目されています。

こんな方におすすめ

しみ、くすみが気になる方、肌のトータルケアをしたい方

パールのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、広い範囲の照射が可能であること、光治療と比較するとパワーが強力なので、1回の施術でもかなり効果に期待できることです。

デメリットは、施術当日はメイク、入浴などが不可であること、施術後にほてりやヒリヒリ感があること、ダウンタイムが比較的長めであるため仕事をされている方はスケジュールの調整が必要な場合があること、紫外線対策が必須であることです。

パールの失敗例

パール自体は安全性の高い施術なので失敗することはほとんどありませんが、機器の取り扱いや照射技術に関しては医師の腕に頼る部分が大きいので、信頼性の高い医師を選びましょう。
また、施術後に紫外線対策を怠ると色素沈着が起こり、シミが残ってしまうことがあるのでホームケアも大切です。

パールの修正に関して

手術ではなく、レーザー治療なので修正はありませんが、不安なことがある場合には施術したクリニックに問い合わせしましょう。

パールの名医とは

レーザー治療の経験が豊富で、やけどなどの事故なく機器を取り扱うことはもちろん、症例報告、学会発表などもおこなっている信頼性の高い医師を選ぶのがおすすめです。

関連する施術(機器)

エレクトロポレーションジェネシス フラクショナルレーザー(CO2フラクショナルレーザー、フラクセル3デュアル)

メーカー ※医療機器の場合のみ

キュテラ社

パールの口コミ(体験談・評判)

パールのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

全顔で1回15万〜20万円程度

ダウンタイム

5日~1週間程度

痛み・腫れ

麻酔をすることで施術中の痛みが軽減できる
施術後はヒリヒリ感があるが時間とともに引いてくる

施術の流れ

カウンセリング、診察→クリーム麻酔→照射→軟膏塗布→クールダウン→帰宅

FAQ

経過

施術当日~数日はヒリヒリ感が出ることがあり
1週間ほどで赤みがとれ患部の改善が見られる

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

翌日から可能

施術時間の目安

20~30分程度

麻酔の種類

クリーム麻酔

パール と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta