医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

二重切開(小切開・部分切開・全切開)とは

最終更新日:2020年4月28日

この記事は、よだ形成外科クリニック依田拓之 先生が監修しています。

概要・基礎知識

まぶたを切開して二重のラインを作る手術です。埋没法と異なり、固定力が強いため二重の持続力が強い方法です。

まぶたが厚い方、埋没法では難しい方、幅広のラインを希望する方、瞼のたるみが多い方には二重全切開の適応になります。術前にデザインを行い、皮膚を切開し皮下の眼輪筋や瞼板前組織、眼窩隔膜、隔膜前脂肪などの組織を取り除き縫合することで二重を形成します。術者によって手術の方法や固定の仕方は異なります。
医師により仕上がりがかなり異なる方法で、例えば傷跡が目立ちにくくなるように縫合の方法や縫合糸に工夫を凝らしている術者もいます。固定力が強い分埋没法と異なりラインの修正は難しくなります。

また無理に幅の広い二重にすると不自然な目元になることがあります。希望のラインによっては目頭切開等の同時施術が必要なことがあります。手術の侵襲度が大きいため、術後腫れを伴いやすいです。抜糸は約7日、お化粧の目安は約10日のダウンタイムが必要です。手術の方法や希望のラインによっても異なりますが、傷跡、自然なラインが完成するまでに約6カ月かかります。

こんなお悩みに

・まぶたに厚みのある方    
・固定力強い二重を希望の方
・埋没法をしたけどとれてしまった方
・埋没法では実現できない幅広の二重を希望の方

ダウンタイム/経過

瞼を切開しているため強い腫れが2~3日生じます。また目の周りに内出血が生じることがありますが1~2週間で消失します。抜糸は5~7日後となり、その間アイメイクは厳禁です。
術後痛みが出ることがありますが内服薬でカバーできます。
希望のラインが完成するまでに約6カ月かかります。

費用

19~63万円前後

リスク・副作用

腫れ、痛み、内出血、左右差、傷跡の凹凸など

目もとの治療

目もとの治療が受けられるクリニック

美容外科美容皮膚科
住所:東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9階
最寄駅:JR新宿駅東口から徒歩3分
院長:小野 准平
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区港南2-5-3オリックス 品川ビル9F
最寄駅:JR品川駅 港南口徒歩約1分
院長:秦 真治
診療時間:10:00~20:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F
最寄駅:JR池袋駅西口徒歩4分
院長:本間 重行
診療時間:9:00~18:00
休診日:年中無休

二重切開(小切開・部分切開・全切開)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP