医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

ボトックス(ワキガ・多汗症)とは

最終更新日:2020年7月7日

この記事は、東京美容皮膚科クリニック二宮幸三 先生が監修しています。

概要・基礎知識

メスを使用せず無毒化したボツリヌストキシン(ボトックス)を使用して軽度なワキガ・多汗症を改善させます。ボツリヌストキシンは交感神経を遮断することでエクリン汗腺の生成を抑えます。ボツリヌストキシンには神経の末端から分泌される伝達物質(アセチルコリン)の分泌を抑える働きがあります。これによりエクリン汗腺も働きを抑制することができます。

ワキガ、多汗症の軽症の方や夏の露出が増える期間だけ臭いや汗を抑えたいという方におすすめです。施術時間は両脇で約10分ほどで終わり、当日から日常生活を送ることができます。手の平、足の裏の多汗症改善にも効果を発揮しますので、同時に希望の際には医師に相談してください。

効果は約4~6カ月持続します。繰り返し注入することで、より効果を感じることができます。ただ一度で効果を実感できない場合があり、その際には約2週間経過後再度注入する必要があります。また妊活中、妊娠中、授乳中の方は施術ができません。

こんなお悩みに

・軽度の脇の臭い、多汗症を一時的に改善したい方
・メスを使わずに改善したい方
・ダウンタイムが取れない方
・夏場の汗、臭いを抑えたい方"

ダウンタイム/経過

注入時に薬液がしみるような痛みがあります。 注入部位に術後痛み、発赤、つっぱり感、熱感が生じる可能性がありますがすぐに落ち着きます。
術後内出血が出る可能性がありますが約2週間で改善します。
術後約2週間で効果を実感することができますが、場合によって汗や臭いが改善しない場合がありその際には再度注入が必要になります。

費用

1.5~8万円

リスク・副作用

効果を感じない、耐性、一時的なしびれ

稀に起こること
アレルギー反応、感染、倦怠感、頭痛、発熱、筋肉痛、発熱 筋肉や神経に影響を与える病気や妊娠中・授乳中の方は治療が出来ません。

ワキガ・多汗症の治療

ワキガ・多汗症の治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー4F メディカルセンター
最寄駅:JR浜松町駅・都営各線大門駅直結
院長:二宮 幸三
診療時間:月~土 10:00~19:00
休診日:日・祝
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル3F
最寄駅:JR横浜 駅西口徒歩5分
院長:竹田 啓介
診療時間:10:00~19:00
休診日:
美容外科美容皮膚科
住所:神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜7F
最寄駅:JR横浜駅西口徒歩約1分
院長:山田 哲雄
診療時間:10:00~19:00
休診日:

ボトックス(ワキガ・多汗症)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP