Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

  1. トップ
  2. 施術一覧
  3. 鼻柱下降術

鼻柱下降術とは

最終更新日:2020年4月28日

この記事は、よだ形成外科クリニック依田拓之 先生が監修しています。

概要・基礎知識

鼻柱とは、左右の鼻の穴の中心部分のことです。鼻中隔とも呼ばれ、クリニックによっては「鼻中隔延長術」という施術名で行う場合もあります。

鼻柱下降術では、鼻柱の付け根部分を下げ(唇に近づけ)て鼻全体のラインを美しく整えます。鼻が最も自然かつ美しく見える鼻柱の位置は、鼻柱の付け根が小鼻の付け根よりもやや下に位置している状態です。鼻柱だけを下げる鼻柱下降術では耳介あるいは鼻中隔軟骨を採取して、鼻柱の正しい位置に挿入します。鼻の穴の中を切開して行うので、外からは傷口が見えません。

なお、鼻柱下降術単独の施術は効果が分かりにくいケースがあります。鼻柱をしっかり下げたい、鼻柱だけでなく鼻尖も下げたい場合、耳介軟骨や肋軟骨を移植する鼻中隔延長術や鼻尖形成が適しています。これら施術では、鼻柱の付け根部分だけを下げたいのか、鼻尖(鼻先)も下げる方がいいのかなど、どんな鼻になりたいのか明確にしておく必要があるでしょう。

こんなお悩みに

・鼻のラインを自然にしたい
・鼻翼を手術せずにスッキリした鼻にしたい
・鼻柱の位置を改善したい方
・鼻の下の長さが気になる方

ダウンタイム/経過

腫れ、痛みは1週間ほど。抜糸までの1週間を過ぎれば、痛み・腫れともにひいていきます。

費用

30万前後

リスク・副作用

腫れ、痛み。鼻柱をしっかり下げる、鼻尖も同時に下げるなど耳介軟骨や肋軟骨を利用する場合、その採取部分にも傷が残ることになります。

監修: 依田拓之先生

よだ形成外科クリニック

東邦大学医学部卒業。形成外科医として経験を積み、美容外科院長を歴任。宮城県仙台市に2010年よだ形成外科クリニックを開業。2020年で開院10周年。
日本形成外科学会認定専門医の資格を持ち、現在では少なくなった総合的な美容医療を地域に提供しています。目元、鼻などの美容外科治療はもちろん、エイジングケア、美肌、男性・女性のAGA、男性診療まで幅広いメニューは安心してかかりつけ医にできそうです。

東邦大学医学部卒
東京警察病院形成外科入局
美容外科クリニック院長
よだ形成外科クリニック院長

の治療

の治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅徒歩30秒
院長:中村 大輔
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル3F
最寄駅:JR有楽町駅京橋口徒歩2分
院長:菅原 章隆
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
最寄駅:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅徒歩3分
院長:伊藤 康平
診療時間:10:00~19:00
休診日:

鼻柱下降術に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP