Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

  1. トップ
  2. 施術一覧
  3. 鼻中隔延長術 耳介軟骨

鼻中隔延長術 耳介軟骨とは

最終更新日:2020年4月28日

この記事は、よだ形成外科クリニック依田拓之 医師が監修しています。

鼻中隔延長術 耳介軟骨とは(概要・基礎知識)

鼻の長さが短く、鼻の穴(鼻孔)が正面から目立つ、いわゆるぶた鼻、アップノーズと呼ばれる鼻を改善します。鼻孔のちょうど中心にある鼻中隔という軟骨に、自分の体から採取した軟骨(耳介軟骨や肋軟骨)を継ぎ足して鼻先を下方に延長したり、鼻尖の角度を変えることができます。高度な技術を要する手術のため、術前に3DCTや実態モデルを作成して術前に十分な検討を行う施設もあります。皮膚の固さや鼻の組織の量によっては延長効果に限界があります。
プロテーゼ挿入や自家組織を使った隆鼻術との複合オペもよく行われます。

鼻中隔延長術 耳介軟骨が向いている人(こんなお悩みに)

・正面から鼻の穴が見える方
・鼻が上を向いている方
・鼻を長くしたい方
・鼻の下が長い方

施術の流れ

腫れ、痛み、内出血は最長1週間ほど。直後5日程度はテープでの固定が必要です。

費用相場

60~80万

リスクと副作用

腫れ、痛み、内出血。オープン法と呼ばれる鼻柱(鼻の穴の真ん中部分)を切る方法はわずかな傷跡が残ります。また、鼻先の皮膚が薄い方などは経年で負担がかかり、鼻先が少し曲がってくる、鼻の通りが悪くなるということもあるようです。軟骨を採取する耳や胸などにもわずかな傷が残ります。

監修: 依田拓之医師

よだ形成外科クリニック

東邦大学医学部卒業。形成外科医として経験を積み、美容外科院長を歴任。宮城県仙台市に2010年よだ形成外科クリニックを開業。2020年で開院10周年。
日本形成外科学会認定専門医の資格を持ち、現在では少なくなった総合的な美容医療を地域に提供しています。目元、鼻などの美容外科治療はもちろん、エイジングケア、美肌、男性・女性のAGA、男性診療まで幅広いメニューは安心してかかりつけ医にできそうです。

東邦大学医学部卒
東京警察病院形成外科入局
美容外科クリニック院長
よだ形成外科クリニック院長

の治療

の治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅徒歩30秒
院長:中村 大輔
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル3F
最寄駅:JR有楽町駅京橋口徒歩2分
院長:菅原 章隆
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
最寄駅:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅徒歩3分
院長:伊藤 康平
診療時間:10:00~19:00
休診日:

鼻中隔延長術 耳介軟骨に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

  • おすすめクリニック
  • 監修医師の美容医学記事
  • 美人女医
  • イケメン医師
  • mattとしのぶ
  • 水の森美容外科
  • 医療脱毛特集
  • アンチエイジング特集
  • アンチエイジング特集
  • しのぶ先生監修メディカルアートメイク特集
  • 女医図鑑
bnr_insta
PAGE
TOP