医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

PRP血小板療法とは

最終更新日:2020年7月7日

この記事は、東京美容皮膚科クリニック二宮幸三 先生が監修しています。

概要・基礎知識

PRP血小板療法は患者自身の血液から取り出した血小板を利用したしわ治療法です。

採血後、遠心分離機を用いて血小板成分を抽出し、気になる部分に注入していきます。濃縮された血小板には成長因子が豊富に含まれているためダメージを受けた肌をスムーズに回復させ、若返りを図ることができます。また、自分の血液から採取した成分を使用するので、アレルギー反応などの心配がない治療方法でもあります。

効果が自然という点もPRP(PRP血小板療法)のメリットと言えるでしょう。

こんなお悩みに

・目元のちりめんじわをなくしたい方
・口元のしわが気になる方
・肌全体にハリがほしい方

ダウンタイム/経過

赤みや腫れ、内出血は1週間ほどでなくなります。
効果は早い人で1~2週間で現れ、6か月程度効果が持続します。

費用

顔全体で8~40万円程度

リスク・副作用

成長因子を添加するのは危険。腫れ、赤み、内出血

エイジングケアの治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー4F メディカルセンター
最寄駅:JR浜松町駅・都営各線大門駅直結
院長:二宮 幸三
診療時間:月~土 10:00~19:00
休診日:日・祝
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

PRP血小板療法に関連する記事

PAGE
TOP