PRP血小板療法とは(概要・基礎知識)

PRP血小板療法は患者自身の血液から取り出した血小板を利用したしわ治療法です。

採血後、遠心分離機を用いて血小板成分を抽出し、気になる部分に注入していきます。濃縮された血小板には成長因子が豊富に含まれているためダメージを受けた肌をスムーズに回復させ、若返りを図ることができます。また、自分の血液から採取した成分を使用するので、アレルギー反応などの心配がない治療方法でもあります。

効果が自然という点もPRP(PRP血小板療法)のメリットと言えるでしょう。

PRP血小板療法が向いている人(こんなお悩みに)

・目元のちりめんじわをなくしたい方
・口元のしわが気になる方
・肌全体にハリがほしい方

ダウンタイム/経過

赤みや腫れ、内出血は1週間ほどでなくなります。
効果は早い人で1~2週間で現れ、6か月程度効果が持続します。

費用

顔全体で8~40万円程度

リスク・副作用

成長因子を添加するのは危険。腫れ、赤み、内出血

監修:

二宮幸三医師

東京美容皮膚科クリニック

東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。整形外科、麻酔科の臨床経験のち美容皮膚科にて勤務。2010年東京美容皮膚科クリニック開設。
モットーは「美容外科から切らない美容皮膚科医療へ」。ウルセラ、サーマクールなどのアンチエイジング機器に造詣が深い。またレーザー治療やメディカルエステも行い、幅広い美容皮膚科メニューを提供しています。ウルセラ認定医、サーマクール認定医、スマスセラ指導医取得。

東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
慈恵医大病院 整形外科・麻酔科にて臨床研修終了
東京慈恵会医科大学解剖学講座第一 所属
Medical Plastic Surgery Clinicで従事
Central Clinic 美容外来 開設
2010年 東京美容皮膚科Clinic 開設

エイジングケアの他の治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー4F メディカルセンター
  • 最寄駅: JR浜松町駅・都営各線大門駅直結
  • 院長: 二宮 幸三
  • 診療時間: 月~土 10:00~19:00
  • 休診日: 日・祝
  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
  • 最寄駅: JR大宮駅西口徒歩5分
  • 院長: 伊藤 哲郎
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
  • 最寄駅: JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
  • 院長: 富 隆志
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休

エイジングケアに関連する記事

  • BIANCAクリニック 松田朋子医師【美人女医インタビュー第四十四回】

    五十回も見えてきた、人気連載「美人女医インタビュー」。第四十四回は、表参道と銀座で、幅広い治療を提供しているBIANCAクリニックの松田朋子(まつだ ともこ)先生です。 従来の施術も大事にしながら最新の美容治療も多く取り入れてるBIANCAクリニック。その中で美容医療に携わり約10年、カメラマンから医師という異色の経歴を持つ松田先生にエイジングケアを中心として、詳しく聞いてきました。 関西弁の柔らかいトークは、初めての患者さんもすぐに友達感覚で相談できそう。 前職から医師を目指すきっかけ、ご自身の美の秘訣、長年クマ治療を追求しているからこその美容医療観など、これを読めば松田先生がよくわかります。カウンセリング検討されている方は是非お読みください! 目次 ・医師を志した理由 ・大学卒業後の経歴 ・美容医療を志した理由 ・得意な施術について ・BIANCAクリニッ

    この記事は、
    BIANCAクリニック銀座
    松田朋子医師が監修しています。

  • 頬のたるみの原因を知り、症状進行度に応じた解消法を実践!

    顔を大きく見せて、一気に見た目年齢をアップさせる頬のたるみ。ほうれい線やブルドックラインの原因にもなり、頬がたるんでいるだけで、10歳以上老けて見られてしまうこともあります。加齢による肌の衰えが大きな原因ですが、実はそれ以外にも頬のたるみが起こる理由があります。ここでは頬がたるむ原因や改善方法についてお話していきます。 目次 1.頬のたるみって? 1-1.頬のたるみって? 1-2.頬のたるみが起こる原因 2.頬のたるみを改善する方法 2-1.頬のたるみを改善するコスメ 2-2.頬のたるみを改善するエクササイズ 2-3.頬のたるみを改善するツボ 2-4.頬のたるみは10代から?生活習慣の見直しも! 2-5.美容外科で頬のたるみを改善する 3.まとめ 頬のたるみって? 頬のたるみといっても、実はそのサインはいろいろ。「え?これも頬のたるみと

  • ヒアルロン酸パンチで重力の憂鬱と戦ってみた~しのぶ先生の部屋vol.2~

    浮力の存在を知ったのはいつのことだったか。 いや、その前に重力の存在をいつ知ったのか。 地球は、磁石みたいに、私をくっつけて離さない。 確かに宇宙に放り出されたくない。まあ行ってはみたいけど、人間のいない世界は嫌だ。 しかし、地球よ、一言言わせて。 「“皮膚”は引っ張るな~」 長く生きるということは人生を知ること、成長すること、厚みのある人間になること。 しかし、重力に引っ張られ続けた皮膚はたるむ。 そこで私は腕を奮おう。ヒアルロン酸という武器を使って。 『重力vsヒアルロン酸』 絶対負けねーぞー。 ヒアルロン酸はフィラーと呼ばれ、シワを埋める物質としてほうれい線の治療などに有名だ。 ヒアルロン酸注射のお話をすると「ナニナニという芸能人みたいに顏がふくれるのではないか?」とか、「顏が変わ

    この記事は、
    しのぶ皮膚科
    蘇原しのぶ医師が監修しています。

  • 六本木スキンクリニック 鈴木稚子医師【美人女医インタビュー第三回】

    美人女医に美容医療に対する思いを掘り下げて聞くシリーズ、第3回は東京都港区の六本木スキンクリニックの鈴木稚子(わかこ)院長です。皮膚科、美容皮膚科として東京・用賀に開業して六本木に移転、ひどくなったニキビ治療を得意とし、独自にブレンドした薬剤も使用しているとのこと。 医師を目指した経緯、美容に対するこだわりなど語ってもらいました。 綺麗なものをみると、人でもものでもなんでこれは綺麗に見えるのか自分なりに考えるのも好きでした Q:皮膚科・美容皮膚科医になられた理由はなんですか? 人は見た目でなく中身だと言います。でも可愛い子猫や子犬が近寄ってきたら多くの人は、人懐っこくていい子だと言いますが、ゴキブリが寄ってきたら気持ち悪いと言います。 そう考えると、やはり人は見た目を重要視していると思います。私も小さい頃、いじめにあう子が見た目が気持ち悪いとか、中学生になってそれまでは普通だった

    この記事は、
    六本木スキンクリニック
    鈴木稚子医師が監修しています。

  • 失敗しないクリニック・医師選びのコツは女医の顔にあり!?〜対談・原かや院長(八重洲形成外科・美容皮膚科)✕北条かや

    30歳。アンチエイジングを始めるにはまだ早い気がするけれど、どんなケアをすればいいの?美容皮膚科・外科って怖くない?そんな疑問を解決すべく、八重洲形成外科、美容皮膚科院長の原かや先生にお話を伺うシリーズ、後編です。かや先生の「美の秘訣」や、信頼できる美容外科の選び方など、内容盛りだくさんの後編、スタート! 前編はこちら女医がすすめる20代後半からのたるみ治療〜対談・原かや院長(八重洲形成外科・美容皮膚科)✕北条かや〜アラサーからのアンチエイジング前編 早い段階から施術して、40~50代になったときに綺麗でいられるのが理想 北条かや(以下H):タカナシクリニックの高梨先生いわく、実年齢マイナス3割は若見せできるらしいんです。エイジングの治療でどれくらい若返るか、知りたいのですが。 原先生(以下K):難しいですね。たとえば45歳で初めて美容外科に行って、若返る施術を考える

    この記事は、
    八重洲形成外科・美容皮膚科
    原かや医師が監修しています。

  • 鼻のヒアルロン酸注射の効果とは。失敗・トラブルの具体例も

    芸能人のようなすっきりとした鼻になれたら、もっとキレイになれるのに……。鏡を見てそんな風に思ったことはありませんか?鼻は顔の中でも特に目立ちやすいパーツ。変えたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。とはいえ、鼻にプロテーゼを入れる隆鼻術をする勇気はないという方が大半でしょう。そこで今回は鼻を高くするためのヒアルロン酸注射の効果や値段、ダウンタイムなどについて詳しく紹介していきたいと思います。 1.鼻をすっきり高く見せる!ヒアルロン酸注射の効果とは 1-1.鼻へのヒアルロン酸注射ってどんなもの? 1-2.鼻に入れるヒアルロン酸の量 1-3.鼻に入れるヒアルロン酸の質 1-4.腫れや痛み、ダウンタイムは? 1-5.ヒアルロン酸注射の値段 2.鼻へのヒアルロン酸注射を受ける前に知っておきたいこと 2-1.鼻へのヒアルロン

    この記事は、
    牧野美容クリニック
    牧野太郎医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク