Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

アキュチップ に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ アキュチップ ]

概要・効果

アキュチップとは、CUTERA社のSolera OpusやXEOという美容医療機器に搭載された最新のハンドピースの名称です。アキュチップを使うことで従来のレーザー治療ではなく、フォトブライド治療(光治療/IPL)によって治療部位のメラニン色素を破壊し、シミやニキビ跡を薄くするというピンポイントのスポット治療が可能です。

また、メラニンとヘモグロビンに反応が高い短めの波長(500〜635nm)に限定しているため、従来の光治療器では反応しづらかった色素の薄い茶色いシミやニキビ跡にも改善が見られます。

また、1回の照射だけでも約60%程度のシミを薄くすることができるとされ、継続して照射することで効果的にシミを改善することが可能です。

こんな方におすすめ

小さな薄いシミやニキビ跡が気になる方

アキュチップのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ダウンタイムなしで短時間で治療が可能であること、他のレーザー治療に比べて痛みが少ないこと、薄いシミや細かいシミにも改善が期待できること、ピンポイントで照射できるので治療部位以外には肌に負担がかからないことです。

デメリットは、施術後3カ月は紫外線対策をすること、肝斑・ホクロ・あざなどは治療ができないこと、施術後に赤みやヒリヒリ感を感じる場合があること、治療したシミ部分のかさぶたが落ち着くまで1カ月程度の時間が必要となることです。

アキュチップの失敗例

1回の施術で効果を感じる方も多いですが、シミの大きさや部位によって効果の感じ方には個人差があります。改善が見られないと感じた場合には、治療メニューについて医師と相談するのがおすすめです。

アキュチップの修正に関して

手術ではないので修正はほとんどありません。

アキュチップの名医とは

薄く、小さなシミを鑑別し、効率よく照射できること、やけどなどの事故なく施術をおこなえること、アキュチップの症例報告や治療実績が多いことが名医の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

フォトシルクプラスフォトRF プラセンタ注射(ラエンネック、メルスモン)

メーカー ※医療機器の場合のみ

米国CUTERA社

アキュチップの口コミ(体験談・評判)

アキュチップのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1ショットで1000円〜2500円

ダウンタイム

なし

痛み・腫れ

施術中は軽く輪ゴムを弾く程度の痛みあり。施術後に赤みやヒリヒリ感を感じる場合あり

施術の流れ

カウンセリング→照射部分のクレンジング、洗顔→照射→当日帰宅可能

FAQ

経過

照射後数日でかさぶたができる。2週間程度でかさぶたが剥がれ、1カ月後に落ち着く。照射後は日焼けに注意し、2〜4週間おきに3〜5回通院する

モニター

条件付きモニター募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術直後から洗顔、メイク可能

施術時間の目安

1部位につき10分程度

麻酔の種類

アキュチップに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談