医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

アキュチップとは

最終更新日:2020年5月11日

この記事は、しのぶ皮膚科蘇原しのぶ 先生が監修しています。

概要・基礎知識

アキュチップはスポットでシミやそばかすの治療ができる光治療器です。メラニンやヘモグロビンの色に反応しやすい性質があり、シミそばかすの他、ニキビ跡や毛細血管の拡張による赤み、小さな血管腫なども治療できます。

アキュチップのヘッド部分は1ショット6mmと小さいため、狙った箇所にピンポイントで照射可能です。小さなシミや小鼻の脇の赤みなどにも効率よく照射でき、周囲の肌にダメージを与えることがありません。また、冷却しながら照射を行うので痛みが少なく、術後の赤みもメイクでカバーできる程度です。

通常、患部を一定期間テープで保護する必要がなく、長いダウンタイムが取れない方に適しています。 照射後一週間程度で患部にかさぶたができ、自然にはがれた後は徐々に色調が薄くなっていきます。

1回の治療でも変化が見られますが、濃いシミなどは2週間おきに3回ほど施術を繰り返すとより効果的です。施術後、トレチノインとハイドロキノンの外用薬を使用するとさらなる効果が期待できます。

こんなお悩みに

・小さな薄いシミやニキビ跡が気になる方
・小鼻の周りの赤みを改善したい方
・長いダウンタイムが取れない方

ダウンタイム/経過

照射時は、軽く輪ゴムを弾く程度の痛みがあります。
施術後に赤みやヒリヒリ感を感じることがありますが、徐々に収まります。
数日でかさぶたができ、2週間程度で自然にはがれたあと約1カ月くらいで色調が薄くなります。
照射後は日焼けに注意し、2〜4週間おきに3〜5回治療を受けると効果的です。

費用

1ショットで1,000円〜2,500円

リスク・副作用

痛み、赤み、ヒリヒリ感を覚えることがあります。また、1週間程度でかさぶたができ落ち着くまでに約1カ月程度の期間が必要です。肝斑やアザの治療はできません。

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~19:00
休診日:祝
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

アキュチップに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP