オーロラとは

最終更新日:2020年5月8日

この記事は、いなばクリニック稲葉岳也 医師が監修しています。

オーロラとは(概要・基礎知識)

フォトRFオーロラやフォトオーロラとも呼ばれ、フォトフェイシャル(IPL:光治療)とRF(高周波)を組み合わせることでさまざまな相乗効果をもたらす施術です。

オーロラは、IPLがメラニン色素に反応することによる美白効果と高周波エネルギーが肌内部を活性化することで促進されるスキンタイトニング効果に優れています。またニキビ跡、赤ら顔な肌悩みにも対応した美容医療機器です。

同時にRFを照射することで、光エネルギーの照射レベルは最小限に抑えながら効果的に真皮層まで伝わります。このようにして肌の深部まで安全にエネルギーを浸透させることができるため、シミやそばかすといった表皮層の色素斑トラブルの解消のほか、コラーゲンやエラスチンの再生を促進し、肌の質感向上やエイジングケアにも効果を発揮できるのです。さらにレーザーでは反応しづらい産毛の脱毛にも効果が期待できます。

また、オーロラは施術時のやけどを防ぐために温度管理と冷却を行う装置が搭載されています。従来のフォトフェイシャルで痛みを感じた経験がある方にもおすすめです。

オーロラが向いている人(こんなお悩みに)

・顔全体のくすみの改善したい方
・シミの改善をしたい方
・ニキビ跡や赤ら顔が気になる方
・くすみ解消とハリ向上、両方をご希望の方

ダウンタイム/経過

軽くゴムで弾かれたような痛みがあります。
腫れや赤みが出ても当日中には解消します。3週間おきを目安に5回程度の継続治療を受けると効果的です。

費用

全顔1回10,000~20,000円

リスク・副作用

腫れ、赤み、湿疹が出ることがあります。日光過敏症や光に反応するてんかん発作のある方は施術が受けられません。

監修: 稲葉岳也医師

いなばクリニック

東京慈恵会医科大医学部卒業。大学病院にて経験を積み、横浜市でいなばクリニックを開院する。一般皮膚科をメインにしつつも、美容皮膚科治療も積極的に行っています。
特に、多くの機器を導入しているレーザー治療、光治療においては地域の美容かかりつけクリニックとしてリピーターが多い。HIFUテクノロジーのウルトラセルQプラスなど話題の機器も抑えています。

東京慈恵会医科大医学部卒
慈恵医大附属病院
聖路加国際病院
いなばクリニック院長

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~19:00
休診日:祝
美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:伊藤 哲郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:年中無休

オーロラに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP