3Dリフト に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

3Dリフトは、円錐状のコーンのついた糸を使い、気になるたるみやフェイスラインを引き上げる施術です。

通常のフェイスリフトよりもコーンを使うことで糸の中心を支点にしてしっかりと引き上げることができるため、より立体的で自然な仕上がりになるのが特徴です。

また、糸やコーンが刺激となり、コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力のもととなる成分の生成が促進されるので、ハリと潤いをアップさせる効果にも期待できます。

こんな方におすすめ

頬やあごのラインをすっきりとさせたい方、顔のたるみが気になる方

3Dリフトのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、切らずにたるみやフェイスラインをリフトアップできること、溶ける糸を使うので傷跡が残る心配がいらないこと、たるみをダイレクトに引き上げるので即効性に期待できることです。

デメリットは、仕上がりは医師の技術により大きく異なること、通常のフェイスリフトよりも効果の持続期間が短いことです。

3Dリフトの失敗例

糸を埋め込む施術のため、施術直後は内出血や腫れが出ることがあり、ダウンタイムは1週間程度とされていますが、個人差も大きく、なかなか腫れや違和感がおさまらずに失敗だと感じる方がいます。
また、思ったよりも効果の持続期間が短かったというケースもあるので、内出血を予防したり、リフトアップ、アンチエイジング治療全般のセンスに優れた実績の多い医師を選ぶようにしましょう。

3Dリフトの修正に関して

ダウンタイムが長引くとストレスに感じ、埋め込んだ糸をカットする方もいますが、まずは施術した医師に相談しましょう。

3Dリフトの名医とは

3Dリフトは、糸を皮膚に埋め込む前に持ち上げたい位置までマーキングをしますので、医師の美的センスや技術に頼る部分が大きいです。したがって、名医を探す場合、症例報告数が多く、写真などで仕上がりが確認できるクリニックを選ぶのがおすすめです。

関連する施術(機器)

リードファインリフト金の糸(ゴールデンリフト) ウルトラVリフト

メーカー ※医療機器の場合のみ

3Dリフトの口コミ(体験談・評判)

3DリフトのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

3Dリフト1本が約4万円程度、顔全体で6〜8本程度使用することが多い

ダウンタイム

1週間程度

痛み・腫れ

時間とともにおさまるが施術後に2、3日は内出血や痛みがでることがある

施術の流れ

カウンセリング→麻酔→部位の確認→施術→当日帰宅可

FAQ

経過

継続通院の必要なし。施術後、数カ月でコラーゲンの生成が促進しハリや弾力がでてくる。約1年〜1年半で糸が吸収されるのでリフトアップ効果が2~3年持続する

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

洗顔は当日、メイクは翌日から可

施術時間の目安

30〜40分程度

麻酔の種類

局所麻酔

3Dリフト と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル7F
最寄駅:JR新宿駅南口徒歩4分
院長:荒牧 奈央
診療時間:10:00~19:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta