グロースファクター に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

グロースファクターは、成長因子とも呼ばれ、細胞を活性化させたり、増殖させたりする効果を持つたんぱく質です。グロースファクターには様々な種類がありますが、美容クリニックで主に使われるのは、EGF(上皮成長因子)FGF (線維芽細胞成長因子)、KGF(ケラチノサイトグロースファクター)、IGF(インスリン様成長因子)です。

EGFとFGFは、主に肌の悩みに利用されます。EGFは皮膚の表面部分である表皮の細胞に対してFGFは真皮層にある線維芽細胞に対して働きかけます。KGFとIGFは、毛髪再生療法によく利用されます。KGFはケラチン(毛髪の主成分)へ、IGFは毛母細胞や毛乳頭へそれぞれ働きかけます。いずれの成長因子も元々体内にありますが、年齢とともに減少してしまいます。

グロースファクターを使った治療内容としては、シワやたるみ、目元のクマなどを改善するために、グロースファクターを注射で注入する他、オプションとしてグロースファクターを使った治療があります。例えば、毛髪再生療法や、ダーマローラー、PRP血小板療法、ケミカルピーリングなどの治療とグロースファクターを併用し、さらに効果を高める方法です。なお、グロースファクターを注射で注入する治療では、しこりができるリスクがあります。

こんな方におすすめ

肌の若返りや毛髪再生を希望している方

グロースファクターのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、シワやたるみなどを改善し肌の若返りを期待できること、毛髪再生の効果があることです。

デメリットは、効果が出ない場合があること、しこりができるリスクや治療によっては副作用のリスクがあることです。

グロースファクターの失敗例

効果が感じられない場合や、しこりができてしまった場合などです。その他、治療内容によっても異なります。

グロースファクターの修正に関して

治療結果に満足できない場合や、トラブルがあった場合は、まず担当医に相談しましょう。無償で対応してもらえることもあります。

グロースファクターの名医とは

グロースファクターは種類が多く、適用範囲も広い治療です。各グロースファクターの特性はもちろん、悩み別の治療の知識・経験が豊富な医師を選ぶ必要があります。そのため、まずは自分の改善したい悩みから医師探しを行うと良いでしょう。

関連する施術(機器)

PRP血小板療法ダーマローラーAGA治療 発毛・育毛

メーカー ※医療機器の場合のみ

BENEV社(米)など

グロースファクターの口コミ(体験談・評判)

グロースファクターのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

施術により異なる
例)毛髪再生の場合、1クール(8回)3万円前後

ダウンタイム

施術により異なる
例)毛髪再生の場合、ダウンタイムはほぼなし

痛み・腫れ

施術により異なる
例)毛髪再生の場合、ほぼなし

施術の流れ

施術により異なる
例)毛髪再生の場合、カウンセリング→検査→治療→当日帰宅

FAQ

経過

施術により異なるが注射で注入する場合、効果が出るまでに2週間程度かかる

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術により異なる
例)毛髪再生の場合、直後より可能

施術時間の目安

施術により異なる
例)毛髪再生でダーマスタンプ法の場合、10分程度

麻酔の種類

施術により異なる
例)毛髪再生でダーマスタンプ法の場合、患者が希望すれば表面麻酔やブロック麻酔を利用することも可能

グロースファクターに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK