Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

乳房吊り上げ術(マストペクシー) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ 乳房吊り上げ術(マストペクシー) ]

概要・効果

乳房吊り上げ術は、垂れてしまったバストを美しい形・角度に整える手術です。見た目が美しくなるだけでなく、肩こりなどのバストが垂れてしまったことによる各種症状も改善出来る効果があります。なお乳房吊り上げ術は、サイズを維持したままバストの位置を上げる方法ですが、サイズを変更するなど他の方法を取ることも出来ます。

例えばバストサイズが大きすぎて垂れてしまっているのを改善したい場合は、乳房縮小が適しています。バストにハリを持たせつつ、位置を上げたい場合には豊胸術が適しています。また乳輪の位置のせいで、垂れてみえるのを改善したい場合には、乳輪吊上術という方法もあります。

なお、乳房吊り上げ術はクリニックにより名称が異なります。乳輪周囲切開、マストペクシー、乳房固定術、乳房下垂修正、乳房拳上など様々な名称がついていますが、いずれもバストを持ち上げるという基本的な内容に大きな違いはありません。

こんな方におすすめ

バストの形を整えたい、垂れてしまったバストを美しく整えたい方

乳房吊り上げ術(マストペクシー)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットとしては、垂れてしまったバストの位置があがり、スタイルがよく見えるようになる効果があります。

デメリットとしては、傷が残る可能性があることと、乳輪の形がいびつになってしまう可能性があること、左右で大きさや形に差が出てしまう可能性があることです。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の失敗例

乳輪の形が悪くなったり、バストが思うように上がらなかった場合や、左右差が出てしまった場合などです。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の修正に関して

思うようにバストが上がらなかった、乳輪の形が歪んでいるなど修正が必要な場合は、まず執刀医にご相談ください。どうしても納得できない、医師の技術不足で修正が上手くいかないなどの場合は、技術力が高いバスト専門医のいるクリニックでの修正を検討しても良いでしょう。

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の名医とは

傷を目立たせない、乳輪の形をいびつにしない、などの高度な技術、センスの高いデザイン力が求められます。また、バストが垂れてしまった原因には個人差があり、日ごろのケアにも詳しい医師が名医と言えるでしょう。

関連する施術(機器)

乳房縮小術脂肪注入法(豊胸)ヒアルロン酸注入(豊胸)

メーカー ※医療機器の場合のみ

乳房吊り上げ術(マストペクシー)の口コミ(体験談・評判)

乳房吊り上げ術(マストペクシー)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

両胸で80万円程度

ダウンタイム

2~3週間程度。痛み・腫れは2週間程度で引くが、内出血が引くまでに3週間程度かかる場合あり

痛み・腫れ

術後2週間程度で痛みや腫れが引く。ただし、発熱や皮膚の変色など異常がある場合は、早めにクリニックへ行き、対処してもらう必要がある

施術の流れ

カウンセリング→デザイン→麻酔→オペ→当日帰宅

FAQ

経過

術後は、抜糸までの間にガーゼ交換などのため通院の必要あり。また、きちんと効果が出たかどうか判断できるのは、約半年後

モニター

あり(5割引~最大無料)

抜糸時期(※オペ系のみ)

1~2週間後

術後の洗顔・メイク

術後の洗顔・メイクは当日から可能。シャワーは防水テープをはれば翌日から可能。入浴が可能になるのは抜糸後

施術時間の目安

3時間程度

麻酔の種類

硬膜外麻酔、静脈麻酔、局所麻酔

乳房吊り上げ術(マストペクシー)に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談