Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

乳頭縮小術 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ 乳頭縮小術 ]

概要・効果

乳頭とは、いわゆる乳首の部分です。授乳で大きくなってしまった乳頭や、生まれつき大きな乳頭を小さく自然に整えるのが乳頭縮小術です。乳頭縮小では、乳頭の一部をカットし、縫合することで乳頭を小さくします。

乳頭縮小でカットする部位は、乳頭の大きさや形に合わせて様々です。高さがある場合(乳頭が出っ張っている場合)は、先端をカット、縫合します。乳頭の直径が広い(乳頭が太い)場合は、ホールケーキをピースに切り分けるようにカット、縫合します。このカット・縫合はあくまで一例であり、実際には個々人の形・大きさにあわせて執刀医と相談して決定します。

なお乳頭縮小では、乳管を残す方法、残さない方法があり、これもカウンセリング時に選ぶことが出来ます。ただし、乳管を残す方法を選んだ場合、乳管のサイズによっては希望よりも小さく出来ない可能性があります。この点については、カウンセリング時に医師とよく相談することが重要です。

こんな方におすすめ

授乳で乳頭が大きくなってしまった方、生まれつき乳頭が大きい方

乳頭縮小術のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

大きすぎる乳頭を小さく自然なサイズに出来ること、乳頭が小さくなることでバストが垂れるのを防ぐことが出来る点がメリットです。

デメリットとしては、体質によっては傷が目立ってしまうことがある他、手術方法によっては乳頭と乳輪の境目が目立ちやすいことがあげられます。

乳頭縮小術の失敗例

左右の大きさが違ってしまった、意図せず乳管を傷つけてしまった、イメージよりも小さくなりすぎた、またはイメージしたよりも小さくなっていない場合、あからさまに手術跡が目立つ場合などです。

乳頭縮小術の修正に関して

乳頭縮小の修正を希望する場合は、まず担当した医師に相談しましょう。保証のあるクリニックなら、無料で修正してもらうことも出来ます。また、手術をしたクリニックではどうしても納得できない場合は、別の専門クリニックで修正を行うことで改善するケースもあります。ただし、体質的な問題で傷が化膿しやすい、傷跡が盛り上がりやすい場合は修正できないケースがあります。

乳頭縮小術の名医とは

バストの専門性に秀でている医師を選びましょう。乳頭は繊細な部分でもあり、また授乳に関わる部分でもあります。知識・技術力・センス・経験が伴った医師選びが重要です。

関連する施術(機器)

乳輪縮小術陥没乳頭乳房縮小術

メーカー ※医療機器の場合のみ

乳頭縮小術の口コミ(体験談・評判)

主治医のアドバイスで乳管を残しつつ最大限小さくすることに決まりました

 中学生のころから自分は乳頭が大きいんじゃないかと悩んでいました。友達のを良く見たわけではないけど、普通の人よりはるかに大きいなってことはわかっていました。マッサージとか自分なりに研究してはいたけど、もう手術するしかないと思って病院に行くことにしました。

お金もなかったのでお母さんに相談して一緒に病院に来てもらい、手術代の半額は将来働いてお母さんに返す約束で手術してもらえることになりました。
お母さんは将来授乳するときのことも考えて乳管を残してほしいと主張していて、私は少しでも乳頭を小さくしたかったので授乳のことはあきらめるつもりだったので揉めました。
結局主治医の先生のアドバイスで乳管を残しつつ最大限小さくするということで決まりました。

手術は局所麻酔で1時間くらいで終わって、1週間後に抜糸でした。傷も小さかったのでそんなに痛むこともなく、大学にも休まず通いました。お父さんや弟には手術のことは内緒だったので、家では何事もないようにふるまいました。
抜糸が終わって見てみると、思ったよりも綺麗に乳頭は小さくなっていました。

実は小さくなっても傷とかで汚くなるんじゃないかと心配していたので、ホッとしました。お母さんも心配していたようで仕上がりを見て2人で喜び合いました。もう少し小さくなれば尚良かったのですが、乳管を残したので仕方ないです。
(投稿日時:2014年7月28日 ニックネーム:ちづる 性別:女性 年齢:20 出身:鹿児島 施術内容:乳頭縮小術 投稿者満足度:★★★★☆)

術後ひと月経ってからは、傷痕も目立たず、授乳前の小指サイズに

 授乳で乳頭が大きくなってしまって10年。
ずっと気になっていたので、先日やっと決心して施術をしてきました。
バストトップを縫合しない施術で、乳頭を切りっぱなしの状態だったので、内心ビクビクでしたが、2週間後にはキレイな状態になっていて、安心しました。

施術翌日に通院、その後は自宅で消毒とガーゼの張替を自分でして、一週間後に抜糸と経過は順調でした。
私の場合は出血は若干続きました。ジクジクとした感じの痛みも一週間はありました。
術後ひと月経ってからは、傷痕も目立たず、授乳前の小指サイズになっていたので満足しています。料金は30万円前後だったと思います。
(投稿日時:2015年7月22日 ニックネーム:ナツ 性別:女性 年齢:32 出身:高知 施術内容:乳頭縮小術 投稿者満足度:★★★★☆)

乳頭縮小術のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

30万円程度

ダウンタイム

2週間程度

痛み・腫れ

腫れは1~2週間程度で引く

施術の流れ

カウンセリング→デザイン→麻酔→オペ→当日帰宅

FAQ

経過

出血斑が消えるのに1カ月ほどかかる。また傷が目立たなくなるまでには2~3カ月ほどかかる

モニター

あり(2~5割引)

抜糸時期(※オペ系のみ)

1~2週間後

術後の洗顔・メイク

洗顔・メイクは、当日から可能。シャワーは翌日から可能だが、傷口をぬらさないようにする必要あり。入浴は抜糸後から可能

施術時間の目安

30~40分

麻酔の種類

局所麻酔

乳頭縮小術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談