フォトRF に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

フォトRFは肌悩みを総合的に改善するフォトフェイシャル(光治療)に高周波をプラスしたものです。FDA(米国食品医薬品局)が認可したレーザーで、高周波を併用しているのが特徴となっています。

従来のフォトフェイシャルよりも低出力で皮膚のターンオーバーを促進することでメラニンを排出し、シミ、そばかす、ニキビ跡を改善していきます。また、肌の弾力のもととなるコラーゲンの生成も促進させるため、加齢とともに気になってくるお肌の総合的なケアとして効果的です。

フォトRFは広域な波長帯をカバーすることで、これまで反応しにくかった薄いシミにも効果を発揮できるとされています。また、美肌効果だけでなく、レーザー照射により脱毛効果も得られるので産毛が薄くなる副効果もみられます。

こんな方におすすめ

医療脱毛をしたい方やシミ、そばかす、くすみ、赤ら顔が気になる方

フォトRFのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、肌への負担が少なく、やけどなどのリスクが少ないこと、ダウンタイムがほとんどないこと、美肌効果にも優れており、シミ、くすみなどの改善にも期待できることです。

デメリットは、2~3週間おきに複数回の通院が必要となること、1回あたりの費用が比較的高めであること、施術後に赤みが現れる場合があることです。

フォトRFの失敗例

施術後に紫外線対策が十分でない場合、治療後に改善したシミが再発してしまうことがあります。診察時にアフターケアについて医師に十分確認しておきましょう。

フォトRFの修正に関して

フォトRFは肌への負担が少ないため、修正はほとんどありません。肌質によって痛みや赤みが強く出る場合は、自分にあった照射レベルに調整してもらうようにしましょう。

フォトRFの名医とは

光治療、レーザー治療の経験や、脱毛やアンチエイジングの知識が豊富で、一人一人の肌にあった照射レベルを調整してくれる医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

フォトフェイシャルレーザートーニングケミカルピーリング

メーカー ※医療機器の場合のみ

シネロン社など

フォトRFの口コミ(体験談・評判)

フォトRFのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

全顔1回で15000円~30000円程度

ダウンタイム

ほとんどなし。数時間軽いほてりを感じることがある

痛み・腫れ

施術中に輪ゴムではじかれたような軽い痛みあり

施術の流れ

診察→クレンジング、洗顔→フォトRF照射→洗顔、メイクをして当日帰宅

FAQ

経過

同じ部位を3週間程度のサイクルで複数回治療(5回以上)。治療中は紫外線対策が必要

モニター

募集あり(1回10000円で5~10回通院などの条件あり)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術直後から洗顔・メイク可能

施術時間の目安

顔全体で20~30分程度

麻酔の種類

フォトRF と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta