クマ治療 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

睡眠不足や疲労、うっ血などが原因で皮膚にメラニン色素が残ると目の下にクマができますが、それを改善するのがクマ治療です。

クマが発生する原因は複数あります。例えば茶色いクマの場合は色素沈着が原因、青いクマは、血行不良が原因、目の下の凹みによって影ができてクマのようになっている場合は、遺伝や加齢が原因となります。

クマ治療では、クマの種類・原因それぞれに応じてヒアルロン酸の注入やレーザー治療などをおこないます。それぞれメリットやデメリットがあり、費用にも差があるので医師とよく相談の上、施術法を決めていくのが大切です。

こんな方におすすめ

目の下のクマが気になる方

クマ治療のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、クマの原因によって治療法が選べること、症例数が多く経験豊富な医師が比較的多いため相性の良い医師を探しやすいことです。

デメリットは、複数回の通院が必要となる場合が多いこと、外用剤の塗布や保護テープの張り替えなどホームケアをおこなう手間が必要な場合が多いこと、レーザー治療では一時的に赤みが目立ってしまうことなどが挙げられます。

クマ治療の失敗例

クマを改善したくて治療をおこなったのに、悪化したというケースがまれにあります。目の下には多少の脂肪があるため、クマの治療後に光の当たり方で思ったよりも暗く感じてしまう場合があります。ヒアルロン酸を注入するなどで改善が可能ですので医師に相談しましょう。また、治療後にこういったトラブルが起こらないように事前にしっかりと相談しておく必要があります。

クマ治療の修正に関して

仕上がりが悪い場合は、ヒアルロン酸の注入などで改善する方法もあります。別途、料金が必要かどうかはクリニックに確認しましょう。

クマ治療の名医とは

クマができている原因を診断し、受ける方に合った治療法が提案できること、クマ治療に関する経験が豊富で症例数が多いクリニックの医師であることが名医の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

目の下のクマ・たるみとり(下眼瞼脱脂)
ヒアルロン酸注入 サーマクールアイ

メーカー ※医療機器の場合のみ

クマ治療の口コミ(体験談・評判)

クマ治療のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

ヒアルロン酸注入:1回12万円程度
レーザー治療:1回約1万円〜

ダウンタイム

施術方法によるため医師に確認すること

痛み・腫れ

ヒアルロン酸注入は注射のときにチクッとした痛みあり。レーザーは軽くゴムで弾かれたような痛みあり

施術の流れ

カウンセリング、診察→(麻酔)→施術→(レーザー治療の場合クールダウン)→当日帰宅

FAQ

経過

レーザー治療では、患部はいったん白くなり、その後赤黒いカサブタになり、一時的に赤みが目立つが、日が経つにつれ周りの肌色と馴染んでくる(目安は6カ月)

モニター

施術法によってはモニター募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

ほとんどの施術で可能

施術時間の目安

施術法と範囲によるが比較的短時間で終わる

麻酔の種類

施術法によってはクリーム麻酔やテープ麻酔を使用する場合あり

クマ治療に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK