光線治療(クロモライト) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

光線治療(クロモライト)は美肌を作るための施術です。特に得意なものは、ニキビ治療と肌質改善です。光線治療(クロモライト)を照射することで、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌できることから、アクネライトなどと呼ばれたりもします。

光線治療(クロモライト)は、ピンポイントに照射できるという特徴を持ちます。フォトフェイシャルなど、顔全体に照射したい場合は、散乱光(※)があっています。
ですが、ニキビやニキビ跡にはピンポイントに光を届けたいため、光線治療(クロモライト)を使った方が効率よく改善できます。

光線治療(クロモライト)は、ダウンタイムや副作用がほぼないことも特徴の1つです。1回でもある程度の効果は得られますが、ニキビ跡をきれいに消したり、肌質を改善するには5回程度の照射が必要とされています。
また、凸凹タイプのニキビ跡(クレーター)の治療は苦手です。凸凹したニキビ跡の治療には、別のレーザー治療が向いています。

ニキビケアのために光線治療(クロモライト)による治療を受ける場合、ケミカルピーリングやイオン導入などを併用することで、より効果を高めることもできます。
肌の状態によっては受けられないこともあるので、カウンセリング時に確認しましょう。

※散乱光とは、文字通り光が散乱することです。フォトフェイシャルなど、肌の浅い部分を広く改善したい場合には、このような光が適していると言われています。

こんな方におすすめ

ニキビやニキビ跡(凸凹以外)を改善したい方、ニキビのできやすい肌質を改善したい方

光線治療(クロモライト)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ニキビやニキビ跡をピンポイントに改善できること、ダウンタイムがほぼないことです。

デメリットは、定期的に照射せねばならず、通院の手間とお金がかかることです。

光線治療(クロモライト)の失敗例

失敗の少ない治療ですが、効果が感じられなかったり、ヤケドをした場合などです。

光線治療(クロモライト)の修正に関して

施術結果に満足を得られない場合、まず施術を受けた医師に相談しましょう。

光線治療(クロモライト)の名医とは

皮膚、および、皮膚に利用するレーザーに精通していることが求められます。皮膚の状態によっては、光線治療(クロモライト)以外の治療が適していることもあるため、正確な判断力と、豊富な臨床経験を持ち合わせている医師を選びましょう。

関連する施術(機器)

ニキビ治療ケミカルピーリングフラクショナルレーザー

メーカー ※医療機器の場合のみ

光線治療(クロモライト)の口コミ(体験談・評判)

光線治療(クロモライト)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔全体で1回3万円前後

ダウンタイム

ほぼなし

痛み・腫れ

施術中の痛みは輪ゴムではじかれた程度

施術の流れ

カウンセリング→施術→当日帰宅

FAQ

経過

定期的な照射が必要。目安は2週間に一度

モニター

なし

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

直後より可能

施術時間の目安

施術範囲によるが30分~1時間程度が目安

麻酔の種類

光線治療(クロモライト) と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル7F
最寄駅:JR新宿駅南口徒歩4分
院長:荒牧 奈央
診療時間:10:00~19:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta